子育てで放任主義をとる場合に親がやるべき6つの事【放置していませんか?】

「うちは放任主義で子育てしています」という声を聞く事があります。放任主義はこどもをのびのび育てる一方で、放置状態にしている事例も見られます。記事では放任主義をとる場合に親がやるべき6つの事や放置との違いについてまとめました。今一度見つめなおしてみましょう。

まずは興味を持つところから…こどもの好奇心を育てるポイント

こどもの好奇心についてです。こどもが物事に興味を持ち、「知りたい!」と思う気持ちは大切にしたいもの。できる限り見守りつつ好奇心を育んでいきたいですね。今回はそんな好奇心を育てる事について書いています。こどもの可能性を信じて伸ばしていきたいですね。

誰でもわかる保育の記録の重要性と活かし方【保育の質も上がる】

保育園では保育で行った事や結果、こどもたちの変化などを記録しています。記録は保育において重要ですが、忙しさによりただ書くだけになる事もあります。ここでは記録の重要性と活かし方について書きました。保育の質にも繋がるので、前向きに取り組みましょう。

どんどん活用しよう!隙間時間で行える保育業務【3分あれば可能】

みなさんは隙間時間をどのように使っていますか?3分程の時間でも積もれば山となります。その時間に保育業務が少しでも行えれば楽になりますよね?今回は隙間時間で行える保育業務についてまとめました。ぜひ、有効活用できるように取り組んでみてください。

フリー保育士のやりがいとモチベーション継続術【辛い気持ちを解消】

保育園ではクラス担任の他にフリーで動くポジションがあります。クラスから離れる分、モチベーション維持や、辛い気持ちを感じる事もありますが、やりがいがあるポジションでもあります。今回はフリー保育士のやりがいやモチベーションを継続させる為の方法を書いていきます。

育児ストレスを抱える保護者に対して保育園で出来る事【子育て支援】

育児ストレスを抱える方は多いです。保育園でも保護者の方がストレスを抱えていると感じる事が多くあります。ここでは育児ストレスを抱える保護者に対して、保育園で出来る事を考えていきます。子育て支援の一環になりますので、ぜひ取り組んでみてください。

働きやすい環境作りに必要な積極的休養とは【アクティブレスト】

積極的休養という言葉をご存じですか?アクティブレストとも呼ばれ、退勤後や休日に軽い運動や趣味、レジャーなどを楽しんで気力や意欲を養うというものになります。働きやすい環境作りにも欠かせない要素ですので取り組んでいけるように考えてみましょう。

心の健康管理が大事…メンタルヘルスケアを行い働きやすい職場作りをしよう

メンタルヘルスケアを行っていますか?現代社会はストレスを抱える事が多くありますが、ケアの方法を知っておくと心の健康管理を行うことができます。ケアを行うことは働きやすい職場作りに必要な事ですので、個人でもチームでも知っておくようにしましょう。