保育園の労働環境一覧

休憩時間確保は「見える化」する事から始めよう【保育士の休憩問題】

今回は保育士の休憩問題についてです。この問題は長年保育業界にあり、職員の休憩時間が確保できないと悩む保育園が多くあります。園全体で取り組む問題ですが、解決策としてまずは休憩時間の見える化をしてみませんか?働きやすくなったと感じられる園づくりを目指してくださいね。

組み方一つで雰囲気も変わる!保育園におけるシフト作成で大事な事

今回はシフト作成で大事な事について書きました。保育園では職員のシフトを組んで運営をしています。作成の仕方は様々ですが、組み方を工夫する事で働きやすさや余裕を持った保育を行う事ができます。少しの工夫で効果があるので、ぜひ取り組んでみてください。

どんどん活用しよう!隙間時間で行える保育業務【3分あれば可能】

みなさんは隙間時間をどのように使っていますか?3分程の時間でも積もれば山となります。その時間に保育業務が少しでも行えれば楽になりますよね?今回は隙間時間で行える保育業務についてまとめました。ぜひ、有効活用できるように取り組んでみてください。

働きやすい環境作りに必要な積極的休養とは【アクティブレスト】

積極的休養という言葉をご存じですか?アクティブレストとも呼ばれ、退勤後や休日に軽い運動や趣味、レジャーなどを楽しんで気力や意欲を養うというものになります。働きやすい環境作りにも欠かせない要素ですので取り組んでいけるように考えてみましょう。

心の健康管理が大事…メンタルヘルスケアを行い働きやすい職場作りをしよう

メンタルヘルスケアを行っていますか?現代社会はストレスを抱える事が多くありますが、ケアの方法を知っておくと心の健康管理を行うことができます。ケアを行うことは働きやすい職場作りに必要な事ですので、個人でもチームでも知っておくようにしましょう。

保育園でも取り組むべきノンコンタクトタイムの作り方【保育者を守る】

ノンコンタクトタイムをご存じですか?年々重要性は増しており、保育者をはじめ職員の負担を減らすことができる大事な考え方になっていますが、一方で時間が取れないという園もあります。ここではノンコンタクトタイムの作り方や良い点を紹介していきます。

保育者が前向きに取り組める園内研修の行い方【職員の資質向上】

みなさんの保育園では園内研修を行っていますか?外部研修と同じくらい園内研修は大切ですが、園内研修だと中々前向きに取り組めなかったりします。ここでは保育者が前向きに園内研修に取り組む方法をまとめました。職員の資質向上の為に積極的に行いたいですね。

保育士のサービス残業を減らす為に今すぐできるたった一つの方法

保育士のサービス残業問題は深刻です。どこの保育園でも減らしたいと思う一方、中々減らせないのも事実だと思います。ここでは私が行った実践例から保育士のサービス残業を減らす為に今すぐできる方法をお伝えします。労働環境改善の一歩目として取り組んでみてください。

保育士は無責任ではない…保育園での一斉退職問題が起こる原因とは?

保育士が一斉退職するニュースを時折耳にします。一斉に辞めるというだけでもインパクトは大きく、子どもや保護者は不安に思いますが、保育士としては無責任に退職するわけではありません。ではなぜ職員が大量に退職してしまうのか、その原因を考えていきます。