きっと上手くいく!パパの子育てモチベーション継続術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川沿いで子どもを高い高いする父親

子育ては大変な事の連続です。

特に初めての子育てになると、知識も経験もない状態なので、
どうしていいか分からなくなる時がありますよね?

「子どもは好き、でもこんなに大変だとは思わなかった」
と感じる方は多いのではないでしょうか。

誰もが人の子、悩んだり辛い思いをしたり、時には感情が高ぶることもあるでしょう。

特にパパは仕事との兼ね合いで、上手く子育てに参加できなかったり、
失敗してしまう事もあるかもしれません。

そういった時は子育てに対して向き合えないと感じ、
モチベーションが下がってしまう事もあると思います。

ここでは、子育てのモチベーションを保つための方法をまとめてみました。
悩みながらも意欲を継続できれば、子育ても上手くいくと思います。

無理をせず、ご自身にあった方法が見つかれば幸いです。

子どもの成長が何よりの喜び

子どもを抱っこするエプロン姿の父親
子育てにおいて究極のモチベーションを保つ方法として
「子育て自体を楽しむ」
という事が挙げられます。

時には辛い事もあるかもしれませんが、
それを上回る子どもへの愛情・成長の喜びを感じられる方
だと、
モチベーションは高いでしょう。

また、仮に下がったとしても持ち直すまでのスピードも速いです。

子どもの成長した点を沢山見つけていきたいですね!

普段の生活の視点を少し変えてみる

日常の生活を少し発展させる事が、子どもにとっては大きな刺激になります。

それが子どもにとっての学びにつながれば、より良いですね。

こうした取り組みをすることを子育てのモチベーションにつなげている方もいます。

実際にお金をかけなくてもできる事は沢山あります。
普段の生活範囲の中でも、視点を少し変えるだけで色々な事ができるでしょう。

例えば…


・身近な動植物を観察してみる。
・変わった形の物を探してみる。
・付き添いながら簡単な買い物を子どもだけでしてみる。
・一緒に料理をしてみる。
・電車好きなら入場券で2時間たっぷり電車を見て楽しむ。
・交通ルールを学ぶ為に、標識探しをしてみる。


などです。

子どもの学びにつながりそうな事は意外と身近にあったりします。
遊びながら学べると子どもも刺激を受けますし、イキイキとした表情を見せてくれます。

そのイキイキとした表情を見ると嬉しくなりますよね?

「またこの表情を見たい!」と思ったその瞬間、
次への意欲がまた湧いてくると思います。

時には真正面からぶつからない

泣いている女の子
パパも人の子、いつも同じようにニコニコ落ち着いていられるとは限りません。
仕事の疲れやストレスから、感情的になってしまう事もあるでしょう。

そういう時に子どもから色々言われたり、言う事を聞いてくれなかったりすると、
感情が爆発しそうになりませんか?

ちょっと疲れたな、ストレスが溜まっているなと感じている時は、
あえて全てを聞かないで、回避するのも一つの方法です。

ずっと真正面から関わり続けるのは、正直大変です。
それだけ子どもの相手をする事はパワーがいることなのです。

ただし、全く聞いてないという姿勢はいけません。
時に受け流していくくらいがちょうど良いのかもしれませんね。

ママからは褒められない事を覚悟しておく

赤ちゃんを抱く母親に指差しされてる父親
パパの中には普段は仕事をしつつ、子育てに参加している方も多くいると思います。

少ない時間でも子育てに参加しているので、認めてほしい、
ほめて欲しいと思う方もいるかもしれません。

しかし、思ったよりママから褒められる機会が少ないと感じていませんか?

夫婦2人だけだったころと比べると、
妊娠してからパパの優先度は子どもよりも低くなります。

意外とこの事を理解しているパパは少なくありません。
急に冷たくなったと感じるパパもいると思います。

ですが、特に初めての子育てだとパパの事まで考えられる余裕があるママは少ないです。

こうした背景を理解していれば、
「ママも頑張っているな。よーし自分も頑張るか!」と気持ちを奮い立たせてみたり、
ママの事を労わってあげるようになり、自然と子育てに対しての
モチベーションが変わってきます。

間違えてもママに「もっと褒めて!」とか「なんで気づいてくれないの?」などと言った恩がましいアピールはご法度です。

そんな発言された日にはママからの評価が下がってしまう恐れもあります。

パパは気づいていないかもしれませんが、
女性は結構細かく見ているので気づいてくれているはずです(きっと…)。
(でもちょっとは褒めてね)

気分転換に役割を変えてみるのもアリ

フライパンから料理を落とす父親
いつもはママがやっている家事などを、パパがやって交換してみるのも良いですね。
初めて交換した時は、恐らく大変さにてんてこ舞いになると思います。

でも、交換する事によって、「ママが普段行っていることはこんなにも大変なのか」と感じるかもしれません。

そう感じられると、少し家事を手伝おうという気持ちになれるかもしれませんよ?

夫婦間の信頼関係をこういった事で築くこともできますし、
お互いの大変さが分かって思いやり合えるかもしれませんね。

自分にご褒美、家族にもご褒美を

全てを子どもの為に!となると、徐々に息苦しくなってくると思います。
なので、定期的に自分と家族にご褒美を用意しましょう。

例えば…


・月に1回みんなで外食で思い切り食べる

・好きなものを買う

・映画を見て気分転換をする


など、それぞれの家庭にあったご褒美を用意してみてください。

ストレスの解消にもなりますし、
子育てに対する意欲もまた湧いてくるのではないでしょうか?

子育ては大変な事の連続ですが、この時ばかりは楽しむことを優先し、
頑張っている自分自身もほめてあげてくださいね!

自分なりの継続方法を知っておきましょう!

アスレチックで手をあげてポーズをとる父子
いかがでしたか?

子育ては苦労の方が多く、終わりの見えない
トンネルの中を進んでいる感覚になる方が多いです。

子育てを楽しんで行えるのが一番ですが、楽しくないと思ってしまう瞬間もあります。

ですが、そんな後ろ向きになりそうな時を沢山乗り越えて親としての成長があります。

私自身、子育てで幾度となく悩んできました。

無理すると精神的にも良くないですが、子育ての意欲が低いままでも良くありません。

モチベーションを上げすぎてもそれを継続するのは中々大変ですので、
なるべく一定に保ちたいところです。

その為にも、自分のモチベーションが下がった時に
どうするべきなのかを知っておく必要があります
し、
また意欲を取り戻せるようにどう行動すれば良いのかを知っておくと良いでしょう。

子育てが楽しい!それがモチベーションに繋がると最高ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする