子育て世代必見!トラブルにならないご近所との付き合いの仕方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク


どうも!保育士園長のまゆあです。

今回のテーマは「ご近所付き合い」です。

この記事は

・ご近所さんとうまく付き合いたい人
・トラブルにならないで仲良くしたい人

向けへの記事になります。

家イメージ
ご近所付き合いしていますか?

家族で暮らすうえで切って離せない事として
「ご近所付き合い」が挙げられます。

余程周りに何もないという場合以外は
「お隣さん」「ご近所さん」が存在するでしょう。

特に地方だと、地域内の結びつきが強いケースが多いです。

現代では地域内のコミュニケーションが希薄と言われており、
あまり付き合いを好まない人も多いです。

また、事件が発生した際にニュースなどでご近所トラブルが原因となっているケースも報道されています。
しかし、いざというときに協力してくれるのも近所の方々です。

ここでは、近所の人とうまく付き合っていく為の方法をまとめました。


スポンサーリンク

まずは顔と名前を覚えましょう

ご近所付き合いのキホンのキとも言えるのが「名前と顔を覚える」事です。
そして、相手にも自分の顔と名前を覚えてもらいましょう。

引っ越した際には隣や裏の方に挨拶回りをして、
相手がどんな方なのかを確認したいところです。

最近は挨拶回りをやらないという方もいるようですが、
家族連れで住む場合は積極的に行った方がいいと個人的には思います。

挨拶はこちらから積極的にしましょう

挨拶を積極的に、かつ、こちらから行うと、相手の印象に残りやすいです。
顔と名前を覚えてもらう事にも繋がりますが、
道ですれ違っても無視する様な人は良い印象になりません。

やはり、笑顔で元気よく挨拶する人が、周りからも好かれるのです。

名前を覚えている人なら「○○さん、こんにちは」など、名前を一緒に呼ぶと相手の事も覚えますし、相手も挨拶をくれたことに対して悪い気は起きないはずです。

地域のルールは率先して守る

ゴミだしイメージ
これ、とても大事なことなんです。

各地域ごとに何らかのルールが存在しているはずです。
例えば、ゴミだしのルールや町内会のルールなどがそれにあたります。

そのルールを守らなかったりすると、悪い評判が立ってしまいます。

良い事よりも悪い事の方が目立ってしまいがちなのと、
意外に近所の人は見ていないようで見ているんです。

自身に置き換えてみると分かると思いますが、
ルールを守っていない人って目立って見えますよね?

それと同じことです。

当たり前のことでもありますが、ルールを守るのは
地域の一員として生活する上で必要
ですし、
子どもの手本になるはずのパパがそんな事をしていたら示しがつかないです。

ママに任せず、パパが率先して付き合う

普段仕事をしていると、どうしても家の事はママに任せがちです。
恐らく、結構な数のご家庭がそうなのではないかと思います。

しかし、ご近所付き合いにおいてはパパが率先して行った方がいい理由があります。

町内会や自治会などの各活動は、高齢の男性が多いです。
そんな中、女性であるママが入っていくと
上手に付き合うことができない可能性があります。

やはり、そういった場はパパの方が上手く付き合えますし、
多少面倒だと感じても、地域の協力が得られれば、
生活していくうえで大きな力になるかもしれません。

ご近所同士仲良くすることで、その地域の住民として住みやすくなります。

苦手な方は適度な距離感を保つ事も必要

あっちいってのポーズをする木の人形
ご近所付き合いをしていて、どうしても合わない人も中にはいるでしょう。
そういった方とは全く付き合わない…というわけにはいかないと思います。

そういう時の対処法としては、苦手な方に対しては
挨拶は必ずして、後は深入りしないことが一番です。

嫌いという感情を見せてしまうと、その気持ちは意外と相手に伝わるものです。
適度な距離感を保って接する事は、自分の身を守る事にも繋がります。

相手が来ない限りは、自らも近づかないことが良いと思います。

トラブルになりそうな事を認識する

言い合う木の人形
子どもの声やタバコ、ペットの問題など、
トラブルにつながりそうな事は軽減するように努めましょう。

もちろん、全くしてはいけないというわけではありませんし、
ある程度の生活騒音はお互い様です。

大事なのは、トラブルに繋がるという認識と、
それに対して丁寧に謝る姿勢を見せる事です。

「いつも騒がしくてすいません」の一言があるとないのとでは、印象も全く異なります。

家族の大黒柱であるパパがそういう姿勢でいれば、相手も家族も安心できるでしょう。

上手に付き合っていきましょう!

家イメージ
一戸建てでもマンションでも、生活するにあたりご近所との付き合いは発生します。

それが良いものになるか、悪くなってしまうのかは、
付き合い方によって大きく変わります。

特に家を購入した方であれば、一生お隣さんと付き合っていく可能性があります。

良いご近所関係を作る為に、地域のルールを守ったり、
挨拶を欠かさず行うなど、お互い思いやりをもって生活したい所です。

トラブルになると、住みづらくなるだけでなく、裁判沙汰になる可能性も
ありますので、適度に距離を保ちつつ、安心してその地域で
生活できるようにお付き合いしていきたいですね!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする